「心をプロの社会人にする法則」 島田 修司 口コミ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「心をプロの社会人にする法則」 島田 修司 口コミ

  作成日時 : 2010/02/06 09:59  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

             
              ↓ 詳細はこちらをクリック ↓

画像

 
あなたは人前で気丈に振舞っていませんか?


 心が苦しい、毎日が辛いと感じているのに、
  それを隠そうとして同僚や恋人、家族などの前では平静を装ったり、
  気丈な態度を見せたりしていませんか?

● 心が苦しいのに、誰にも言えずにいませんか?
● 人と接したり話すのが恐いのに、それを避けないようにしていませんか?
● 医者にうつ病や対人恐怖症と診断されるのが恐いと思っていませんか?


心の病の初期症状では、上記の様な事がよくあります。
これは「心の病=精神的におかしい人」という先入観がそうさせてしまうのです。
(そういった先入観は今すぐ捨ててください。)

しかし、今の症状を放っておくと、
症状はますます悪化し、何年も医者に通う事となり、
本当に「死んでしまいたい」とまで思い込んでしまう恐れがあります。
ですから症状が悪化してしまう前に、しっかりとした対処をしてほしいのです。

苦しくて、少しでも楽になりたいと思うのなら、
すぐに症状をチェックして、初期のうちに克服してほしいのです。
一日も早く本当の自信と笑顔を取り戻し、充実した生活が送れるように
なってほしいのです。

 


           〜精神保健指定医からの推薦文。〜

画像

 『 この本は著者の「人生の悩み」をまるでタバコ一服のひとときの憩いのように
 わかり易く表現し、その煙を軽くフッと吹きとばすように癒してくれます。
 我々専門医(心療内科)がみる日常の「鬱」とその周辺の人生の悩み事の
 (薬物)治療を、いわば「ちょっとひとやすみ」するように
 ときほぐしてくれる正に名著と言えます。
 私の好きな名言「人の人生に正解なし」(W.シェイクスピア)を
 強く示唆してくれています。 』



著者の島田さんは、5年間うつ病と対人恐怖症に苦しみ、
長年務めた会社をも退職されたそうです。
しかし、「言葉」をきっかけに克服できたそうです。

克服するまで通院していた病院の先生とのカウンセリングで、
先生から頂いた言葉をもとに
うつ病、対人恐怖症の克服方法をまとめたものが、
今回ご紹介している本になります。

上にに記してある推薦文は、島田さんが通院していた病院の先生が
この本の出版に際して書いて下さったものです。

  新たな生活が始まる季節です。新生活に不安がある、
  新しい同僚・上司・友人などとうまくやっていけるか心配な方など
  様々な不安を抱えている方は、大勢いらっしゃると思います。
  そのような方々にぜひ一度ご覧頂けたらと思っています。


詳細はこちらをクリック!


※もし自殺を考えているなど、本当に「重い心の病」になってしまっているのなら、すぐに専門医に相談してください。
※こちらの本は全ての方に効果があることを保証するものではありません。病気には様々な症状・病状があり、
  効果には個人差がありますので、ご注意ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「心をプロの社会人にする法則」著者の島田です。
私からnobopapaさまへのフレンド申請時のコメントに、お願い事項が書いてありますので、必ず確認してください。
rakubito
2011/05/27 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「心をプロの社会人にする法則」 島田 修司 口コミ 「心をプロの社会人にする法則」 島田 修司 口コミ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる